CLARA Planning

Specialized in BEAUTY both Japanese & English

記事一覧(6)

寄り添うコンサルティング 前半終了

ご紹介を受けて、ブランディングの知識を活かして、セルフブランディングのセッションを実施いたしました。遠方の方なのでLINEのメッセージのやり取りで全6回のセッションがスタート。本日、前半終了しました。ひたすらヒヤリング今までのキャリア、現在のお悩み、これからどうなりたいか。内容を整理して提示伺った内容を第三者の目線でまとめ。穴があるところ、根拠が希薄な点が明確になります。そこは、さらに掘り下げてヒヤリングしていきます。全て答えはご本人の中にあるこの段階で、ご自身のアイデンティティが明確に確立されていないことに気がつかれました。ここまできたら、考える宿題です。ファシリテーターとして寄り添う前半が終了し、クライアントM様から頂いたメッセージ。クライアント様の声担当者を育てるハンズオンコンサルティングを心がけているクララ・プランニングの意図と感覚、ファシリテートの重要性を実感しています。分かりやすいです。課題、やります。 後半を、どのように変化されるのか、私も楽しみです。活躍の場が広がり、益々輝いていかれるお手伝いを、このような形でできることが幸せです。クララ・プランニング 千葉雅子#パーソナル #セルフ #ブランディング #フリーランス

真心=ブランディング

自分軸、自分らしく。これは決して自己中心的に生きる、好きなことだけをして生きることを推奨する言葉ではないと思っています。あくまでも一例ですが、『成功とは、結婚、出産、大企業でキャリアアップと、高給』という既成概念に違和感を覚えるようならば、自分は本来何者で自分は何が得意でその自分が活かされる場とは?と自問自答を繰り返すことをスタートさせるサインかもしれません。繰り返し行うことで、その先に得られる解であったり、気がつくと目の前に現れる出来事を素直にうけいれられるか。ヒントをくださる人との出会いを縁に繋ぐことができるか。私は10年間、この自問自答を繰り返してきました。内的要因から考える時もあれば、外的要因から考えざるを得ない状況の時もあれば。でも、その時その時、真剣に考えてきました。 自己を知り、足るを知ると、余分な物が削ぎ落とされ、考え方や暮らし方、そして人間関係もシンプルになります。私はまだ道半ばです。きっと人生を楽しむことは、自分を知る旅なのかもしれません。決して、自分探しではないです。うまく表現できませんが、自分のカラダのリズム、ココロのリズムを知ることも、自分軸を確固たるものにするに欠かせないことです。自分軸、自分らしさがある人が手がけるブランド、サービス、商品は自然と共感を生み、ヒトと繋がると思っています。なぜならば、そこに、心と思いと熱が込もっているからです。真心 まごころ、ですね。 真心=ブランディング

10年後の自分への約束

人生は選択の連続です。朝起きて、家を出るまでにも沢山選択を無意識のうちにしていると言われます。洋服、メイク、朝ごはん、どちらの足から靴を履くかなど。もちろん習慣化されている場合がほとんどでしょう。スティーブ・ジョブズと聞くと、ブラックのタートルネックにジーンズ姿を思い浮かべられると思います。彼は、毎日洋服を選ぶ時間は無駄で、ほかの事を思考する時間に着る服を究極に絞り決めた、というエピソードは有名です。この例は極端ですが、それも彼の選択です。自分の選択で人生は決まります。●どんな風に振る舞うか●どんな言葉を発するか●誰との時間を大切にするか●どこに行くか●週末、何をするか●何を食べるか今の選択の結果が出るのは、10年後。といっても過言ではありません。それを、長くて遠いな… ならば、まだ良いや。とするか。そんなに時間があるなら、何をしようか。と前向きに捉えるか。これも選択ですよね。私自身は、過去の10年間を仕事で成長し、キャリアを突き詰めることに費やしてきました。その選択に悔いはありません。ただ一つ、同時に、食事を惜しんで仕事をしてしまいました。その結果、2年のうちに、4回入院、2回全身麻酔の手術をするという苦しい結果を招きました。でも、これについても悔いていません。早く分かって良かった。教えて貰えた。神様からの警鐘だったんだと。そのおかげで、健康でこそ、仕事も頑張れる。健康でこそ、幸せになれる。笑顔になれる。思い出をたくさん作れる。という大切な学びを得たからです。闘病しながら考えに考え。自問しながら。周りに相談しながら。昨年末、やっと大きな選択をしました。20年間のサラリーマン生活からの卒業10年後、丁寧な暮らしをしながら、美しく働いている自分を思い描ける選択でした。幸せになる、という自分への約束でもあります。貴方は今日、どんな選択をしますか?