ブランディング事例 〜クララ視点

〜温故知新〜 

今年の4月末に人生で初めて田植えを経験しました。棚田一枚を苗で植えるのに、大人子供合わせて10人強で、横一列になってスタートして、数時間もかかります。
「一つの苗なら取れる米粒は、何個だと思いますか?」と聞かれ答えられなかった私。ただ、わかったのは、こんな重労働で植えられ、育つまでに時間を要するお米。一粒一粒が大切だということ。感謝の気持ちを持って、一粒残さず食べたいと思いました。
さて、お米つながりで、ブランディングの事例としてご紹介したいのが、西荻窪にある「りげんどう」。
古民家を改築したそのお店で提供されるのは、カラダに優しいお食事。目にも心にもそして、胃にも優しいレストランです。
運営母体の、石見銀山生活文化研究所の経営理念から一気通貫して派生したブランド戦略。
ブランド・アイデンティティを具現化したブランド要素とブランド体験を提供する企業やお店は、ブランドイメージが、ブランド・アイデンティティとイコールになる、素晴らしい例です。
ぜひ一度足を運んで、体感してみてください


▼りげんどう
https://www.gungendo.co.jp/pages/details/003102.php

CLARA Planning

クララ・プランニングでは、ビューティビジネス実務経験20年のノウハウを活かし、御社ご担当者と伴走しながらマーケティング戦略からブランディング、プロモーションに至るまで一気通貫でプランニング・サポートいたします。最終目標は、内製化と定着です。 Branding, Communication & Digital Marketing specialized in BEAUTY.

0コメント

  • 1000 / 1000